【最終絶叫計画4】

Pocket

4作目にして、何故か【最終絶叫計画】に戻りました。ちなみに2は【最新絶叫計画】、3は【最狂絶叫計画】と言う名前でリリースされています。

今回は【宇宙戦争】と【呪怨】がメインで、【SAW】や【ヴィレッジ】なんかも結構ネタにされている様子。

パロだからと言っても、ちゃんとあるあらすじ。

ヘルパー志望のシンディが、あきらかに大変なことになってる女性の変わりにある老婦人の家を訪れる。そこで隣家に住むトム・ライアンと出会い、気になる存在となっていた。

そんな中、突然宇宙人と思われる未知の存在が襲撃、アメリカ中をパニックに陥れる。また、老婦人の家に戻ったシンディの前には真っ白い少年(【呪怨】の俊雄)が現れ、謎のメッセージを残していた。

トムは家族を守るため、シンディはメッセージの謎を解き明かすため、車を走らせるのだが……。

基本的にシンディのパートは【呪怨】+【ヴィレッジ】、トムのパートは【宇宙戦争】なので、あらすじもそのまんまな感じです。

にしても、海外のこういうパロディ映画って、日本では考えにくいレベルの俳優が出てくるからカッコイイですよね。元々コメディにも出ているレスリー・ニールセン(裸のガンを持つ男とかのあの人)や、常連化しているアンナ・ファリスやレジーナ・ホールはともかく、ビル・プルマンや、楽しそうとは言え、チャーリー・シーンとか出ています。しかも、チャーリーにいたっては、くだらない下ネタギャグの連発で、とてもメジャーリーグと同じ人とは思えない感じです。日本で言えば、真田広之や、佐藤浩一が下ネタドラマに出るようなものですからね。こういった(ディズニーを除いた)海外の作品や俳優の寛容さは素晴らしいと思います。

【アリー・マイ・ラブ】では弁護士だったレジーナ・ホールのシリーズ通しての悲惨さは、もうお約束になっていますが、今回はネタにまでなってます。

まあ、とは言っても相変わらずのバカ&お下劣映画振りなので、下ネタが嫌いとか、オリジナルの映画に愛を感じてしまう人には勧められない映画です。

【SAW】、【宇宙戦争】、【ヴィレッジ】を観ようと思っている人は、先にオリジナルを観てしまうことをオススメします。【呪怨】はどちらもストーリー大事じゃないので。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(下ネタやお下劣ネタが平気で、映画好きならもっと評価高いかも)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめコメディ映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


最終絶叫計画 4 [Blu-ray]

1件のコメント

  1. うちでまったり映画でも観ませんか? 管理人様

    はじめまして。紀平と申します。

    私は現在「映画ベース」という映画のサイトを開発しており、
    是非、映画に関心のある方からの映画のレビューや、
    サイトをご利用頂いてのご意見やご感想などを頂きたいと思っております。

    「映画ベース」
    http://kota.lolipop.jp/eigabase/

    まだまだ未熟なサイトではありますが、
    面白い映画を見つけられる、そして面白い映画を面白いと言えるサイトに
    何としてもしていきたいですので、
    どうか「映画ベース」にご登録頂き、
    ご覧になった映画の評価やレビューを投稿して頂けないでしょうか?

    突然の勝手なお願いではありますが、
    一度サイトにお越し頂き、ご利用をご検討頂けますと幸いです。

    どうぞよろしくお願い致します。

    //———-
    // 映画ベース
    // http://kota.lolipop.jp/eigabase/
    //
    // 紀平 光太
    // kihira@kota.lolipop.jp
    //———-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です