【ポリスアカデミー2 全員出動!】


迷惑なことに、あのイカれた卒業生たちがいよいよ任務につくことになった。しかも配属先は市内でも屈指の犯罪多発地域。

シネマトゥデイより。

前作のメンバーが卒業し、犯罪多発地帯へ配属されるんですが、卒業しているため、

一部メンバーチェンジ。

マルティン役のアンドリュー・ルービンは、前作以外メジャーな仕事をしていないため、役者自体卒業していそうです。

ただ、前作でセクシーな教官だったキャラハンは今回いませんが、後々また出てきます。今回は彼女の変わりにタックルベリーの相棒として、キャサリン・カークランドという婦警が出てきます。

後にカークランド家の異常さが判明するんですが、彼女自身、タックルベリーが驚くほどの銃器マニア。

登場時、タックルベリーは女性と組まされることが嫌だったはずなのに、銃を通じて仲良くなります。

また、警察署に配属されたことで署長の座を狙う人物としてマウザーが、腰巾着としてプロクター。プロクターはしょっちゅう悪戯の標的となり、本作以降別な意味で大活躍することになります。

でも、今回の特筆すべきキャラは、ポリスアカデミーをシリーズで観た覚えのある人なら記憶に残っているであろう2人。

インテリアショップの店長スウィートチャックと、この作品でのラスボス的存在ゼッドでしょうね。

スウィートチャックはやたらとゼッドに目をつけられるいじられキャラ。かと思うと恐ろしいほどのマイペースで、意外と自身も周囲に迷惑をかけていたり。

ゼッドの方はしょっちゅう訳の分からないことを言っているか、「あ~っ!」って叫んでる。

にもかかわらず、ギャングのボスに納まっていて、メンバーも恐れているところを見ると、何かを持っているのかも。

2人は後の作品で意外な登場をします。

まあ、この作品のみどころは、何といってもタックルベリーとキャサリンの恋愛模様なんですけどね。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(このシリーズは普通に面白いです)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめコメディ映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


ポリスアカデミー2 全員出動! [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です