【ポリスアカデミー】

Pocket

起訴されるのと引換に、警察学校に入学することになったチンピラのマホーニー(グッテンバーグ)。

ところが、入ってみると同期生は彼に負けず劣らずイカレた連中ばかり。

間抜けな訓練生や、脳天気なラサール校長を苦々しく思う教官は、あの手この手で追い出しを図ろうとするが……。

allcinema ONLINEより。

ポリスコメディの代表とも言える作品で、意外と知られていませんが、7作出ています。

主人公は【スリーメン&ベビー】のマイケル役が有名なスティーヴ・グッテンバーグ。本当はマホニーなんですが、吹き替え版の作品中で校長たちが「マホーニー君」と呼ぶため、間違えて覚えられることが多いです。実際、あらすじを引用したallcinema ONLINEの文章も間違っていますね。

そんな彼が不起訴となる代わりに、警察学校に入学させられてしまい、あの手この手で退学になろうとしますが、まったく認められず。

犯罪抑止のため、市長が採用基準を撤廃したため、誰でもポリスアカデミーに入学出来るようになったため、

他の同僚たちも癖のある連中ばかり。

声帯模写と空手の達人ジョーンズや、銃器マニアのタックルベリー、元花屋で巨体の怪力ハイタワー、セクシー担当の教官キャラハン等様々。

中でも特異なのがファックラーというメガネ。彼が何かをするとそれが連鎖して、どんどんトラブルが大きくなるというトラブルメイカー。

この作品では彼が発端で、大暴動が起きてしまうという凄まじさ。しかも、彼自身はいつも被害がなく、まるでそれに気づいてないという厄介さ。

彼のそういったトラブルメイカー振りは後の作品でも発揮されることになります。

それに加えて権力欲の強い上官と腰巾着を含めたやりとりが笑えるコメディに仕上がっていて、邦画好きには【踊る大捜査線】のような印象を受けるかも。

作品自体が古いので、【踊る大捜査線】のようにこなれてはいませんが、何かのパロディという笑いではなく、体を張った笑いが多いので誰でも楽しめるはず。

いまの時代でもオススメ出来るコメディの傑作シリーズだと思います。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(シリーズつかみの作品なのでこのくらいのオススメ度)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめコメディ映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


ポリスアカデミー [Blu-ray]

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >BERTIE ときどき ばたやんさん
    コメントありがとうございます。
    すっかり忘れていたんですが、7まで
    あるんですよね。
    4ってことは主役が代わる前までですね。
    CMに出てたかは覚えてないですが、
    あの声帯模写は凄いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です