【メジャーリーグ2】

Pocket

見事リーグ優勝を果たしたグリーブランドー・インディアンズだったが、今年は連敗続き。メンバーたちにもやる気が観られず、すっかり堕落しきっていた。おかげで今期のチームの成績は最悪で経営難のため、主要選手はトレードに出されてしまう。

allcinema ONLINEより。

前作で優勝して安心しきったのか、地位と名声を得たメンバーは、練習もせず、金遣いも荒くなり、女性関係も荒れる羽目に。見事なまでの成金振り。

以前のようなハングリーさはかけらもなく、本当に豚のようです。

頼みの綱のテイラーも膝が悪化していて、監督のルーも体調が悪い。良いことと言えば、ドーンがチームを買い取り、オーナーになっていることくらい。

結局、去年の開幕時よりも悪い状況になっても練習もせず、連敗続きのため、ファンもあきれ返り、ファンで溢れかえっていたスタジアムも閑古鳥。

まあ、当たり前ですよね。おかげで資金繰りが圧迫し、FAで来ていた唯一まともな戦力だったパークマンも放出する事態に。

とうとう、チームに恨みを持つレイチェルにチームを買い叩かれ、もとの木阿弥。去年の苦労はなんだったんでしょうね。

そんなある日、新人キャッチャーのルーブが試合中に負傷。それでもやる気を出さないベテランの態度にルーブが思いのたけをぶつけるシーンはちょっといい。

そこからまた快進撃が始まるんですが、その原動力と言っても過言じゃないのが、とんねるずの石橋貴明演じるタカ・タナカ。なんだ、この名前w

いまの世代には信じられないかもしれませんが、とんねるずの石橋が普通に映画に出ています。もちろん、コメディシーン担当で、演技力とか二の次すが。

でも、若いし、面白い。この頃のとんねるずが一番勢いあった気がします。

ただ、この【メジャーリーグ2】。主役はトム・ベレンジャーからチャーリー・シーンになっているんですが、チャーリー演じるリックって堕落しちゃっていて、ラスト以外何の活躍もしないんですよね。ずっと悩んでるだけ。

ラストの活躍も何か特訓したとかではなく、気の持ちよう。

展開も同じようなものなので、

リメイクを観ているような印象

でした。あ、あとウェズリー・スナイプスがオマー・エップスに変わってます。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(石橋絡みのシーンは面白いので、ぜひ見ていただきたい。ちょっと下ネタだけど)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめコメディ映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


メジャーリーグ2 [DVD]

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    この頃は本当にジョークとして日本人選手が扱われていましたね
    まさか将来ジャップの外野手のレギュラーがあらわれて連読安打記録をとるなんて思ってもなかったでしょう
    作りはどうしても没落→奮起→大逆転となるのがわかっていますがそれも苦にしないテンポと笑いがありますね
    見返してみても楽しめる作品です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です