【百万長者と結婚する方法】


3人のモデルが金持ちと結婚するために高級マンションに住み、玉の輿を狙うロマンティック・コメディ。

マリリン・モンロー、ベティ・グレイブル、ローレン・バコールの3人が演じるモデルたちが婚活するストーリーで、本当の主演はローレン・バコールにもかかわらず、マリリン・モンローが主役として扱われている酷い作品。

作品としては古典なので、ストーリーはあっさりしているし、別段傑作とは感じないと思います。画質は本当に古臭いし、車のリアウィンドウは合成映像だったりします。いまの若い人たちには、失笑ものだと思います。

ただ、この作品って60年も前の作品で、第二次世界大戦の

終戦から10年も経ってない

んですよね。そう考えると、逆に凄いと思います。

日本が敗戦で復興するのにガムシャラな頃、エンターテイメントに力注いでたというのが本当にアメリカらしい。

元々、3人のモデルたちは金持ちに会うためには高級マンションに住まないと、出会いがないという理由で高級マンションに住むんですが、当然身の丈にあってないんですよね。

頭でっかちなバツイチで、ローレン・バコールが演じるシャッツィが仕切ってるんですが、元々部屋にあった調度品を売りに出し、話が進むごとに物が減っていきます。

一応、ベティ・グレイブル演じるロコのおかげで金持ちと知り合うことは出来ているんですが、老人だったり、うさんくさかったり、結婚してたりで、なかなか進展しません。

もう観ている側からしたら、結婚するのが先か、資金が尽きるのが先かという方がドキドキです。

それぞれが何とか相手を見つけるんですが、シャッツィだけはロコが初めに連れてきて、何度も自分にプロポーズしてくる男が気になっていて、なんだかんだ言いながらもデートしちゃうんですよね。

金持ちの老人より、金はないけど魅力的な男ということなのかもしれませんが、正直、老人の方が物分りの良い紳士なので、酷くないかなと思います。

ラストがかなり衝撃的なので、当時の映画をわかってないと、何が起きたかわからないかも。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★★
(あくまで時代を考慮しての評価)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
婚活映画
おすすめコメディ映画リンク集
おすすめドラマ映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です