【素敵な人生の終り方】

Pocket

人気コメディアンのジョージは、ショウビズ界で人気と名声、富と成功を手に入れた超セレブ男。仕事のオファーは絶えず舞い込み、豪邸には追っかけ女子がたむろし、ジョージの周りには常に人が集まっていた。ところがある日、不治の病で余命半年を宣告されてしまう。死を覚悟し、同時に家族も友人もいない孤独な身を再認識してしまったジョージは絶望の淵に立たされる。後悔と未練がジョージを苦しめる一方で、今までのキャリアを振り返り、やはり最期はコメディクラブで余生を全うすることを決意。売れないスタンダップ・コメディアンのアイラを専属アシスタントに雇い、友情関係を築こうとする。そんな中、ジョージに思いがけない奇跡が訪れるのだが・・・。

公式より。

アダム・サンドラー演じる性格にかなり難のある人気コメディアンが、白血病になり、絶望したことで笑いにも精彩を欠くようになってしまう。

一方、【宇宙人ポール】でポールの声をあてていたセス・ローゲン演じるアイラは、バイトをしながら舞台に出るものの、鳴かず飛ばずの状態が続いていた。

そんなアイラが参加しているライブにジョージが飛び入りで参加するんですが、ネタが暗く、会場は静まり返ってしまう。

元々寒いネタが多いアイラは空気に耐え切れず、滑ったジョージをネタにした事で知り合うことになります。

出会いは最悪だったものの、コメディアンとして最後を遂げたいジョージは、自分とは違うネタを作れるアイラに目をつけ、アイラをアシスタントとして雇い、ネタを書かせる。

アイラと同居する仲間や憧れの人との関係も交えながら、

死を控えたコメディアンとの師弟のような関係

を描いているのが序盤。

中盤からはジョージが同情されるのを嫌って周囲に公表していなかった病気を伝え、家族や友人たちと積極的に会うようにしていくんですが、その中にジョージの別れた彼女ローラが。

再会したふたりは、ジョージが間もなく死んでしまうであろう事と、ローラの夫が浮気しているらしい事で、気持ちが再燃してしまうんですが、どう見てもやっかいな方向へと突き進んでいきます。

アイラの方も仕事に励んでいるうちに様々な人間関係が破たんしていってしまうという悲惨な流れ。よくある成功したことで言動が変わりというわけではないので、自業自得とはいえ、ちょっとかわいそうな感じです。

やがて、『奇跡』が起こり、喜ぶふたりですが、それを機に再びジョージが元の難のある性格に逆戻り。

ふたりの関係性どうなってしまうのかが気になる展開へと向かっていきます。

見どころは本人役で出てくる有名人たち。普通にエミネムとか出てました。10人以上が本人役として登場する豪華な作品にも関わらず、ビデオスルーなあたり、アダム・サンドラーらしいですが。

セックスネタや下ネタに抵抗のある人には勧められないですが、そこそこ楽しめる作品でした。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(決して悪くはないんですが、感動もしづらい微妙な印象)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめコメディ映画リンク集
おすすめドラマ映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


素敵な人生の終り方 [DVD]

2件のコメント

  1. 重そうなお話のように思いますが、観たらおもしろいかもしれませんね。レンタルしてみます~ (^^)

    1. たまにあるコメディアンが不治の病にかかってしまい、過去の自分を振り返る作品って対比が凄いですよね。スポーツ選手がというのは単純に切なくなりますが、お笑いだとまた違う印象で。
      重いように見せかけて、あんまり悲しくないので、深い感動とかも少ないかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です