【悪夢のエレベーター】


鋭い頭の痛みで小川順(斎藤工)が目を覚ますと、そこは急停止したエレベーターの中だった。一緒に乗り合わせたのは見るからにワケありな男女3人で、非常ボタンは故障し携帯電話は電池切れ、助けを呼ぶこともできない。なぜか互いの秘密を暴露し合うハメになった彼らがそれぞれに不信感を募らせる中、思いもよらぬ事件が起きてしまう。

シネマトゥデイより。

何度観ても音声が聞き取れず、最終的にヘッドホンで聞きながら観て、やっと内容を理解したサスペンスコメディ。いや、コメディスリラーか。

このジャンルの前か後ろかって実は大事で、後ろになる方がメインのジャンルになるんですよね。

中盤くらいまでは4人の男女が閉じ込められたエレベーター内でのコメディチックな小芝居が続きます。

構成は、ヤクザっぽい男、謎のゴスロリ少女、ジャージのおっさん、普通の平凡な男。

ヤクザっぽいのは空き巣、謎のゴスロリ少女は自殺志願者、ジャージのおっさんは超能力者、普通の男は妻の妊娠中に浮気をしていた男という正体。

なぜ余裕でネタバレをかますのかというと、前振りに過ぎないから。

中盤から様々なトラブルや、逆転する真実が連続して、何が何やらな状況に追い込まれていくことに。

ささいな事から真実が露見したと思えば、それもいきなりひっくり返されたり。必要なものがあらかじめ配置されていて、それがクライマックスに向け、つながっていくわけではありません。

よくある舞台系のコントみたいに、こっちの出っ張りを押し込んだら、あっちの出っ張りが飛出して、それを押し込んだらまた別の出っ張りが邪魔をするみたいな感じです。

何が凄いって、それで

事態が全然好転していない

ってこと。その場はしのいでますが、何にも解決していないんですよね。

終わってみればゾッとはしますが、推理ものとして観ると、なんだかなあって作品だと思います。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(管理人役の大堀こういちがいい味を出してます。)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめ推理映画リンク集
おすすめコメディ映画リンク集
おすすめホラー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


悪夢のエレベーター [DVD]

4件のコメント

  1. 風呂は治りましたか?!ご苦労様でした( ゚д゚)

    私は、毎日ブログ書いてますがきっと仕事が大体同じ時間に終わるからできるのだと思います。

    で、これは推理映画として見ない方が楽しめそうですねー。誰かが意外と面白いと言っていたきがします。気になってきました(笑)

    1. 風呂は治りました。結局、業者が見つからず、排水のつまりを解消するジェルを2本流し込んで、あとはガス屋に。
      推理映画ではなく、ブラックコメディなのかもと思ってきました。

  2. いつも笑えるものないかな・・でさがしまわっています。これは送料だけで買えたので購入。コメディのようでコメディじゃないですがおもしろかったです(^^)ラスト重いナアー

    1. 音声が全然聞き取れず、初見時はストーリーを勘違いしてました。ずっと、ゴス娘は探偵に復讐していて、最後に奥さんを殺そうとしているのかと。まるで違いましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です