【サーフズ・アップ】

Pocket

イワトビペンギンのコディは、伝説のサーファー『ビッグZ』に憧れている新人サーファー。ペングー・アイランドで行われるワールドカップに出場することになったコディは、到着早々、チャンピオンのタンクに挑発されて波に乗ろうとするが、完全に失敗し、波に飲まれてしまうのだった。

ライフガードのラニに救われ、ひきこもりのギークのもとに担ぎ込まれたコディは、そこで楽しむためのサーフィンを知る。いままでずっと大会で勝ち、憧れのビッグZのようになりたいと思っていたコディにとって、それはとても新鮮なものだった。

大会前日、それでも愛するラニと、楽しむサーフィンを教えてくれたギークにも演技を見てもらいたかったコディは、ふたりに大会を観に来てくれるよう誘う。だが、ふたりは自分たちよりも競技としてのサーフィンをとったと離れていってしまう。

大会当日、決勝に残ったコディとチキン・ジョーに、勝ちにこだわるタンクの魔の手が迫る。ビッグウェーブのチューブの中、勝負の行方はどうなってしまうのか?

思ったよりCGっていうのが気にならなかったですね。【チキン・リトル】やちゃんと観てませんが、【モンスターズインク】とかはCGって印象強かったので、そのレベルかと思ってました。

毛とかのモフモフ感とか表現されてたり、表情が豊かでかなり技術の進歩にビックリです。

見どころはサーフィンシーンは当然ですが、チョコチョコ出てくるチキン・ジョーの成長振りや、表情の豊かさはそれをはるかにしのぎます。

夏休み中に見てほしい1本。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★★
(子供と一緒でも、恋人と一緒でも楽しめます)


↑予告編

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ←頑張る度合いが上がります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です