【名探偵コナン 世紀末の魔術師】

Pocket

怪盗キッドから警視庁にある犯行予告状が届く。

キッドが狙うものはロマノフ王朝の秘宝“インペリアルイースターエッグ”。

早速コナンらはエッグのある大阪へ移動。

予告通りキッドは現れ、エッグを盗まれてしまうが、ハンググライダーで逃走中にキッドは何者かに撃たれてしまう。

そして現場に落ちていたものは怪我をした白いハト、キッド愛用の片眼鏡、そして盗まれたエッグのみで彼の姿はそこにはなかった…。

allcinema ONLINEより。

劇場版第3作。怪盗キッドの予告によって、大阪からスタート。

相変わらずキザな予告な上、謎解きからしないといけないので、大阪府警と合同で捜査に当たることになった警視庁は右往左往。

やたらとノリノリなのはどうなんだろうと思わなくもないですが、それ以前に『眠りの小五郎』こと毛利が初めから捜査会議に参加しているのはまずいんじゃ。

基本的にコナンの劇場版はどれも面白いと思うんですが、この作品は平均より上をいっていると思います。

隠し部屋のからくりはやり過ぎ感がありますが、『ロイヤルエッグ』の謎や、ロシア皇帝にまつわる話のため、登場人物たちの正体も気になるところです。

また、今回は序盤の大阪でおみくじを引き、色々と暗示されるんですが、そのおかげで蘭が

コナンを新一と疑い始め

ます。

白鳥警部もコナンを疑っているため、コナンの行動が制限されるという珍しい展開も。

当然、見どころは『ロイヤルエッグ』の謎が解けるシーンで、かっこいいと思うんですが、蘭がコナンに問いかけるシーンも見どころとなっています。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(劇場版の白鳥警部は序盤、疑われたり、疑ったりで大変な役が多いですね)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめ推理アニメリンク集
エンタカフェ|アニメ
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師 [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です