【名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)】

Pocket

都知事あてに脅迫状が届き、都営新地下鉄のトンネル爆破事故が起こる。

コナンの推理で奇跡的に被害者を出すことは免れた。

都知事が国土交通大臣時代に建設したダムの関係者が怪しいとにらんだコナンは、一路新潟県へと向かう。

すると、ダム移設5周年の記念式典でにぎわう村の雪原で、死因不明の遺体が発見され……。

シネマトゥデイより。

劇場版15周年だからオールスターかと思ったら、なんと服部も怪盗キッドも出てないんですね。

というより、コナンと子供たち、ゲストキャラ以外はあんまり出番がない感じ。

旅行先なので、いつもの刑事たちもいないので、記念なのにこじんまりとしている雰囲気でした。

予告が頭にこびりついていたので、蘭の叫びがかなり予想外のシーンで使われていてビックリしたくらい。

演出が派手なので劇場というのはわかるんですが、これならテレビスペシャルでも良かったんじゃないかと。

通常、アニメ映画は実写映画と違ってクライマックスの見どころが予告で流れることが多いですが、さすがにこのクライマックスは当時流せないよなと思ったり。

とはいえ、タイトルにもなっているクライマックスの

15分の意味がわかるシーンはちょっと目頭が熱く

なりました。

監督が代わったせいなのか、推理要素が激減して、アクション要素が一気に増えているので、いままでのコナンが好きな人たちには賛否が分かれるかも。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(劇場版のコナンは爆弾スキルが高い犯人が多過ぎる)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめ推理アニメリンク集
エンタカフェ|アニメ
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【Blu-ray Disc】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です