【名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)】


世界中を股に掛けて宝石を狙う怪盗キッドのところに、彼との対決に執念を燃やす大富豪・鈴木次郎吉からの挑戦状が舞い込む。

世界最大の飛行船ベルツリー号の宝石“天空の貴婦人”を盗んでみろという次郎吉の申し出を知らされ、コナンや蘭、小五郎も駆けつけるが……。

シネマトゥデイより。

宝石を盗みに来た怪盗キッドと、宝石を守るために来ていたコナンが共闘する第14作。

園子の祖父で、何度もキッドに挑戦状を叩きつけては突拍子もない警備システムで対抗している鈴木次郎吉。

普通、怪盗が予告状を出して盗みにくるものですが、さすが大金持ちは常識が通用しません。

今回は飛行船の中にある『天空の貴婦人(レディー・スカイ)』を盗んで見せろと挑戦したところ、キッドも挑戦を受ける内容の予告状を返してきます。

ルパンに対する銭形のように、キッドを追う中森警部も参戦するんですが、警備システムを絶対だと思っている次郎吉に邪険にされる始末です。

また、キッド以外にも人喰いバクテリアを盗んだテロ組織『赤いシャムネコ』が組織の壊滅に手を貸した次郎吉を恨んでいて、『天空の貴婦人(レディー・スカイ)』を狙っているらしい。

コナンたちと警察、独占取材をしている撮影クルーたちを乗せ、遊覧飛行を楽しんでいると、偶然とはいえ、蘭がキッドを発見するというハプニングが発生。

キッドはとんでもない言い訳をして逃げてしまうものの、すでに飛行船内にキッドがいることが判明するんですが、蘭はみんなにその事を言えなくなってしまいます。

そんな中、『赤いシャムネコ』から電話が入り、人喰いバクテリアを船内に撒いたと言う。

実際、何かのアンプルが喫煙室で見つかり、ルポライターの藤岡に発疹が。どうでもいい話ですが、この藤岡、どう見ても仮面ライダー1号の本郷猛にしか見えないなと思っていたら、藤岡姓で笑わせてもらいました。

そして、武装グループが船内に突入してきて、一気に制圧。あっさりとハイジャックされてしまいます。

船内には爆弾も仕掛けられているらしく、運良く武装グループに捕まらなかったコナンたちは爆弾の発見と解除を進めるんですが、歩美たちが捕まってしまい、

コナンは窓から捨てられてしまう

という雑な扱い。主人公なのに、窓から捨てられて落下死という不名誉な展開を迎えそうです。

まあ、実際死んでしまうと話が終わってしまうので、キッドが助けてくれるんですが、完全に船から降ろされてしまいます。

飛行船に向かう目暮警部に頼んで、再チャレンジとばかりに飛行船に乗り込むコナンとキッド。

武装グループを無力化しながら助けに向かうんですが、蘭も発疹が出たらしく、隔離されていくのが見えます。

しかし、先に感染したはずの元太は発症する気配もなく、爆弾のことといい、どうもテロ組織の言動に違和感が。

警察の情報規制をしてくれているのに、自らバクテリアをばらまく事をばらし、進路上の住民たちは避難することになるんですが、テロだったら被害が大きい方がいいだろうし、発煙筒を焚いて、バクテリアの散布を偽装する必要はないはずなんですよね。

結局、武装グループの真の目的に気づいたコナンと、地上で捜査していた服部とゲストキャラのサトシによって、事件は解決を迎えます。

その後、キッドと蘭のやりとりがあり、キッドが序盤でした言い訳が嘘だとバレるんですが、その理由が酷い。

新一が絶対しない事をキッドがしようとしたせいなんですが、キッドも青子が他人にされたら怒るだろうにしようとするなよと。

劇場版にでは初めて、殺人事件もなく、爆発や倒壊もない珍しい展開でした。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(毛利小五郎の声優がCITY HUNTER冴羽りょうからジャック・バウアーに変わってます。)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめ推理アニメ
アニメ|エンタカフェ
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


劇場版 名探偵コナン 天空の難破船 ブルーレイディスク スタンダード・エディション [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です