【ZVS ゾンビVSスナイパー】


いきなりあらすじ。しかも、公式。

クリストファーは腕利きのスナイパー。政府の仕事を極秘裏に引き受けていた。指令である屋敷に向かうクリストファー。そこにはメアリーという女性が父親を待っていた。間もなく、空に閃光が走った。辺りの人々は突然、ゾンビへと変貌していたのだった。なにが起こったのかわからず、2人はやみくもにゾンビと戦った。戦っても、戦っても現れるゾンビに、2人は屋敷からの脱出を試みた。そしてある教会にたどりつくが、そこにはメアリーの父が待っていた。そして父の口から、衝撃的な事実を2人は告げられる

はい、ガッカリです。自分の感覚としては、スナイパーっていう職業はゴルゴ13のように狙撃をする人を指すと思っているのですが、クリストファーはどう考えても狙撃手とは思えません。優秀な狙撃手って相手が動くまでじっと出来ないとダメだと思うんですが、クリストファーは全然辛抱出来ません。しかも、狙撃用のライフルじゃなく、普通にハンドガン(何故か2丁)や格闘戦が主な攻撃手段です。

そんなわけであらすじを書き直します。

政府の元工作員のクリストファーは、引退して牧師となっていた。だが、そんなある日、現役時代に指令を出していた男から連絡があり、ある女性の家へと向かう。

そこに待っていたのは引きこもりで自己中心的な娘メアリー。指令を出していた男の娘である。

クリストファーとメアリーが家でやりあっている頃、外では飛行機が何かを散布しており、それを浴びた女子校生たちが体調不良を訴え始めていた。

外の異変に気付いたクリストファーとメアリーが家に立てこもっていると、トラッカーとその彼女のバカップルと、宗教勧誘をしていた青年が逃げ込んでくる。

だが、バカップルの彼女はすでに感染しており、せっかくの安全地帯だった家の中でゾンビ化。元工作員のクリストファーが本性を現わし、それを撃退。

外で襲われている人たちを助けようとしない自己中心的なメアリーと、なんとか助けようとするクリストファーの間に軋轢が生まれていく中、作戦中のトラウマがクリストファーに発生。外で女性がゾンビに殺されるのを見て、無謀な特攻。片目を失ってしまう。

クリストファー、メアリー、ひ弱な青年は、残されていた指示に従い、教会へと向かう……。

基本的にはウイルス兵器系のゾンビ物なんですが、本当に適当です。ゾンビになる過程を見る限りでは、飛行機でウイルスを散布して、それを浴びたらゾンビになるんですが、目の前にいたのに感染しない人物がいたり、外を自由自在に動き回っている謎の人物がいるんですが、その男も感染する様子なし。

他にもヒロインの自己中心な性格も凄いですが、反動の強い銃を片手撃ち。真面目な話、クリストファーが来なくても、彼女は安全だったに違いありません。

そのクリストファーもクリストファーで、冒頭でも説明した通り、スナイパーじゃなさそうなことに始まり、中途半端に東洋被れっぽかったり、神父としてのアピールなのか十字架の刺青をしているものの、下手糞なシールにしか見えなかったりとグダグダです。

対するゾンビはゾンビというよりは、死霊系メイク。そこからもわかる通り、特撮もショボショボです。刃物系は基本的に刺さっておらず、明らかに画面から向かって奥に刺してます。まるで一昔前か、完全に自主制作のレベルですね。

根本的にキャッチコピーの『ゾンビ100万人VSスナイパー1人』というのもJAROに訴えられまくり。多めに数えても100人もいません。

ディープレッドレーベルの作品は、いつもB級以下とはいえ、何かしら光るモノがあったんですが、今回は何も見出せませんでした。

オススメ度(10段階)……★
(もうちょっと何とかなるだろうにというのと、誇大に表現するにも限度があると思う)


とっても怖いホラーの本場、ハリウッドー仮装マスクです。!リアル3Dゾンビマスク ホラーマス…
↑怖いというより汚いという印象を受けないか不安ですw

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

2件のコメント

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いやいや
    人類最強のスナイパー
    フィンランドの英雄シモ・ヘイヘは
    まずじっくりとは待たず
    基本
    狙いは一瞬
    速射でうつ
    スコープ?なにそれ?食えんの?(肉眼)
    ですよ
    ボルトアクションライフルで一分で16発を叩き込む速射術
    そして肉眼照準で最大500m
    300mならほぼピンポイント
    の腕前で、わずか100日の従軍で700人(狙撃505人、サブマシンガン200人以上、スポッターが記録してた分だけ)以上のソ連兵を仕留めた
    クリスマス前はやたら気分がのってくるのか
    クリスマス前の二週間で100人しとめたらしい(ピークで1日25人)
    鴨猟できたえた腕前ですからね
    じっくりまってません(笑
    ヘイヘの圧倒的な戦闘力のおかげで
    32人のフィンランド兵だけで
    ソ連軍4000人を押し返して撤退させてる
    230人を狙撃したソ連のヴァシリもやはり猟師あがり
    と現実的に伝説的なスナイパーはレンジャー能力に優れたものが多い
    じっくり潜むより素早い判断と機動力と速射
    距離がはなれるとどんな天才でめ気圧や風やコリオリ力の影響で不規則に軌道をかえるから
    運の要素がつよくなる
    なねで確実に仕留められる距離まで近づけるレンジャー能力が非常に重要
    スポーツ射撃あがりや、軍の純粋培養で伝説的なスナイパーはほとんどいないし

  2. enta_mattari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    この作品の主人公、そもそもライフルすら
    撃ちませんw
    というか、ほぼハンドガンか格闘……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です