【ソルト】

Pocket

CIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが……。

シネマトゥデイより。

そんなに美人という印象はないんですが、人気の高いアンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画。

ハリウッドでアクション女優がここまで人気出るのって珍しいような気がします。

ただ、個人的には分厚いアヒル口がセクシーだとは思うんですが、ちょっと痩せ過ぎな印象なので、他の人が言うような魅力は感じないんですよね。

正確には【トゥームレイダース】の頃はセクシーだと思っていたんですが、筋肉が落ちてきたことで印象が変わってきたのかも。金髪と黒髪のアンジェリーナ・ジョリーは見どころだと思いますけどね。

アクションシーンについては、ほとんどガンアクションなので問題なく観れますが、展開はいたって普通。

いまいち尺が足りなかったのか、展開が無駄に矢継ぎ早に進んでいく感はありますが、じっくり描くタイプの作品でもないのでこんなものなのかもしれません。

そんな中、どうしても気になってしまうのがアメリカの警備能力の低さ。映画とはいえ、さすがにお粗末過ぎます。

たとえば何か前振りがあって、こんなにアメリカの警備は凄いっていうのを見せつけて、アンジェリーナ・ジョリー演じるソルトが更に上を行くという描き方ならわかります。

ですが、残念ながらこの作品ではソルトがいきなりスパイ容疑をかけられて、CIAから単身で脱出成功し、さらにロシアの大統領を襲撃、その後も色々とひとりでこなします。

実際、設定的にはソルトが圧倒的に強いということなんでしょうが、比較が出来ないのでアメリカの警備陣が弱く見えてしょうがありません。

この辺、元々はトム・クルーズが主演する予定だったせいもあるんですかね?

ストーリーも主軸はソルトの正体についてのサスペンスのはずなんですが、前述の通り、じっくり描く作品でもないとはいえ、いわゆる

『厨二病』的なリアリティの無さ。

決してつまらない作品ではないんですが、全体的にアンジェリーナ・ジョリーのPVのような印象の作品でした。

ちなみに続編を予想させるようなラストと言われていますが、それは単に黒幕と対決するというもうひとつのエンディングがあったものの、やり過ぎだからと不採用になったためだと思われます。

【バイオハザード】のように続編の可能性を残すためにエンディングを変えたパターンもありますが、やり過ぎという判断なので、続編は期待出来ないでしょうね。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(書いてあるのはダメな感想な割にオススメ度は意外と高い不思議な作品)

予告編

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]/出演者不明

¥3,990
Amazon.co.jp
ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD]/アンジェリーナ・ジョリー,リーヴ・シュレイバー,キウェテル・イジョフォー

¥3,480
Amazon.co.jp
ソルト Amazon限定スチールブック仕様(完全数量限定) 11月18日以降の注文分は11月2…/アンジェリーナ・ジョリー,リーヴ・シュレイバー,キウェテル・イジョフォー

¥4,980
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です