【アウトブレイク】

アフリカ奥地で発生した未知の伝染病がアメリカに接近。厳戒の防護措置が取られるもウィルスはとある地方都市に侵入! 街は完全に隔離され、米陸軍伝染病研究所はウィルスの謎を懸命に解き明かそうとするが……。

allcinema ONLINEより。

【感染列島】がインフルエンザが流行しはじめた辺りに撮られていたのに対し、こちらは当時、エイズやエボラ出血熱が認知されたことでウイルスの感染拡大の恐怖を描いた作品と思われます。

同じ年にウイルス感染によって崩壊した世界が設定になっている【12モンキーズ】が上映されていることを考えると、当時のウイルスや感染に関するニュースはインパクトが強かったんでしょうね。

ラスト辺りの展開が余計だと思いますが、全体的にはリアルな印象。

こういう大きな災厄も無知や、考えなしの人間、恐怖に負けた人間によって広がっていく展開が

現実にもありそうで怖い。

ラストの展開も余計とは書いてますが、現実には特定の国ならやりかねないことだし。

派手さはありまえんが、ダスティン・ホフマンやモーガン・フリーマンの熱演も評価が高く、難しい内容の割には比較的見やすくなっていると思います。

あと、ちなみに将軍役として出ているドナルド・サザーランドは【24】のジャック・バウアーでおなじみのキーファー・サザーランドの父親です。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(見やすいとはいえ、難しいことに変わりはないです)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

コメント

タイトルとURLをコピーしました