【リーサル・ウェポン】


コンドミニアムのベランダから若い女が飛び降りた。コンビを組んだばかりの、妻が死んでから自殺願望のあるマーティン・リッグス(ギブソン)と良き家庭人のロジャー・マータフ(グローヴァー)が捜査に当たる事に。事件の背後にある麻薬密売組織は次々と証人を消しにかかり、そして二人の刑事にもその銃口が向けられる。

シネマトゥデイより。

バディ・ムービーとして定番で、安定した面白さを誇るシリーズの1作目。

実は隠れたクリスマスムービーで、オープニングからクリスマスソングです。

もっとも、クリスマスっぽいのはオープニングとエンディングだけで、本編進行中はクリスマスのかけらもないですけどね。

見直すまですっかり忘れてましたが、リッグスって1作目では自殺願望の強い性格だったんですね。ロジャーが家庭思いなのは覚えてましたが。

それにしても、久々に見終えて真っ先に浮かんだのが

こんな短かったっけ?

という印象。実際、時間的には110分あるので、決して短くはないし、目まぐるしいスピードで展開しているせいで短く感じたわけでもないと思います。

いくつも事件があって詰め込まれているわけでもなく、無駄に長い間や、セリフがあるわけでもありません。

でも、ふと気づいたら終わってるんですよね。まるで時間泥棒にでもあった感覚です。

そんな状態なのでこれといった見どころもなく、印象に残るのはクライマックスの殴り合いではなく、自殺しようとしている男を止めに入るシーンという謎現象。

なのに意外と楽しめるから不思議です。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(1作目に関しては、リーサル・ウェポンというタイトルは言い過ぎだと思う)

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

リーサル・ウェポン [Blu-ray]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥2,500
Amazon.co.jp
リーサル・ウェポン [DVD]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥1,500
Amazon.co.jp

2件のコメント

  1. >たいむぽっかんさん
    コメントありがとうございます。
    出尻ですからね。この作品のギブソンは
    裸率が高いですしね。
    女性ならしびれても仕方ないかもw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です