【キル・ビル Vol.2】

Pocket

東京での復讐を終えたザ・ブライドは、残る標的を求めてテキサスの荒野に降り立った。そこにはストリップ・クラブの用心棒をするビルの弟バド(マイケル・マドセン)が酒浸りの日々を送っていた……。

シネマトゥデイより。

復讐リストも残り3人。ビルの弟バド、『ブライド』とは犬猿の仲で、現在のビルの愛人『カリフォルニア・マウンテン・スネーク』ことエル、そしてビル。

前作でソニー千葉(千葉真一)演じる服部半蔵から刀を受け取った『ブライド』は、次の標的にバトを選ぶと彼のキャンピングカーへ。

しかし、あっさり返り討ちにあい、生き埋めにされるんですが、脱出方法がメチャクチャです。まさか、こんなところでどこかで見たようなカンフーの師匠バイ・メイの話が活きてくるとは思いませんでした。

この辺、かなりふざけているのかと思ってしまいます。

その後、犬猿の仲であるエルとの戦いになるんですが、凄まじいです。前作のような派手さはないですが、【ジャッカス】へのオマージュという事もあり、【一軒家プロレス】を彷彿とする戦いを見せてくれます。

あまりの犬猿の仲振りに、車内で刀を振り回そうとして失敗するエルが可愛いです。逆に復讐者である『ブライド』の攻撃はエグくて溜まりません。

特にセットとはいえ、便器に顔を突っ込んで溺死させようとするとか、女優同志の戦いとは思えません。正直、アクションシーンだけで言えば、ビル戦よりもエル戦の方が見どころ。

さすが、

『シー・シェパード』を支援している女優

は演技も一味違います。

ちょっとというか、想像してしまうとかなりグロい結果を迎えた後、ビルの元にたどり着いたブライドの前に衝撃の事実が。

あまりの衝撃振りに書くことが叶いませんが、お互いに思いの丈を語り合うことになる『ブライド』とビル。

結末はかなりあっさりと終わりますが、前作がゲームのようなバイオレンスアクションだったのに対し、本作は愛情表現に不器用な人々を描いた作品のような印象でした。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(ユマ・サーマンVSダリル・ハンナは色々と凄い)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめアクション映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


キル・ビル Vol.2 [DVD]

6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    知りませんでした~!
    しかも2人ともではないですかっ
    あのバトルシーンはよかったですよね、かなり好きだったのですが
    そう思って改めて観ると、感慨深いですね(;´∀`)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    kurikoは2のほうが、おセンチにバイオレンス、カンフー、やさぐれ、荒野などなどたくさん詰まっていて、1よりスキですo(^▽^)o
    対エル戦は壮絶でしたよね
    彼女は1でお注射してただけなので、どう料理されるのかな、とワクワクしてたんですが・・・・す、すさまじすぎりゅ(((゜д゜;)))

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >kitacoさん
    コメントありがとうございます。
    ええ、ふたりともです。
    そう考えると、ふたりとも根は過激なんじゃ
    ないかと思ってみたり。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >kurikoさん
    コメントありがとうございます。
    1は単純な復讐劇、2は深く描いた
    ラブストーリーにしたかったらしいので、
    2が好みだと、1は物足りないかもしれませんね。
    裸足でアレはちょっと引きましたw

  5. みなさんの感想を読ませてもらっただけで物凄く興味がわきました2観たいです~

    1. タランティーノ作品は好き嫌い分かれますが、アメコミとか好きな人にはおすすめです。
      でも、クレイモアとか好きなハレルヤさんなら楽しめるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です