【エクスペンダブルズ2】


東欧バルカン山脈の山岳地帯に墜落した輸送機からデータボックスを回収する仕事を引き受けた、バーニー(シルヴェスター・スタローン)が率いる傭兵部隊エクスペンタブルズ。だが、ヴィラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)をリーダーとする武装グループの襲撃を受け、データボックスを奪われた上に、メンバーの一人を失ってしまう。ヴィランたちが、ボックスに収められたデータから旧ソ連軍の埋蔵プルトニウムを見つけ出し、他国に売ろうとしていることを知ったエクスペンタブルズは、仲間の復讐(ふくしゅう)を果たすためにも彼らに戦いを挑んでいく。

シネマトゥデイより。

前作に引き続き、超豪華メンバーによる傭兵アクション映画。本来はもっと豪華になるはずが、スケジュールや契約の都合でうまくいかなかった様子。

前作のメンバーも全員参加というわけにはいきませんでした。ブルース・ウィリスやアーノルド・シュワルツェネッガーは前回よりも頑張ってましたけど。

こういうオールスターシステムみたいのって、1回目は面白いんですが、2回目以降は普通に感嘆はするけど、感動は薄れていっちゃうんですよね。

ありがたみがなくなっちゃって。

今回は新キャラ登場と思いきや、いきなりさよなら。その敵討ちというのが本編。紅一点で加わったマギーは正直不要なんじゃないかと。

むしろ、男の世界にして、ヒロインは守られるためにいるくらいの方が良かった気がします。実際問題、ハイテク部分で活躍はするけど、絵づら的にはパッとしないし。

アクションスターたちによるド派手な爆発や銃撃戦、肉弾戦を期待されている映画だと思うので、コンピューター云々は力任せにぶっ壊すくらいが気持ちいいです。

もっとも、そのアクションスターたちもベテラン勢はおとなしくなっちゃって、頑張ってるのはジェイソン・ステイサムくらい。ひとりだけマーベルヒーローみたいなアクションしてます。

そうは言っても、ところどころのメタ発言や、アクションスター同士で張り合ってるシーンは面白いので、観る価値はあると思います。

それにしても、こういう映画って最終的に武器を使うのに、いったん武器を捨てて殴り合うのはなんなんでしょう。

最後まで殴りあうならともかく、結局最後は武器使ったりするのがちょっと良くわかりません。自分の五体が最後の武器だってわけじゃないんですかね。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(ヴァンダムとスタローンのラストバトルは何故かワクワクしませんでした)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめアクション映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


エクスペンダブルズ2 [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です