【ディパーテッド】


クライムサスペンスなので、推理モノとは違うのですが、推理モノ好きな人の方が観そうな作品。王様のブランチであらすじをほとんど観たの忘れて借りちゃいました。

身内のほとんどが犯罪者というビリーは、自らの生い立ちと訣別するために警察官を目指していた。だが、運命のいたずらか、潜入捜査官として嫌悪している犯罪者になることを命じられる。

一方、マフィアのボスであるコステロに育てられ、忠実な内通者となるために警察に入ったコリンは、マフィアへと情報を提供していた。

やがて、ビリーとコリンは警察とマフィアそれぞれに内通者がいることを知るが、お互い自分が内通者であるため、下手に動くことが出来ず、焦り始める。

そんな日々が続く中、マフィアがミサイルの精度をあげる技術が記録されたマイクロチップを入手。中国の組織と取引を進めていることを知る。

お互いの存在をまったく知らないまま、ふたりの潜入者たちは運命を翻弄されていく……。

香港映画である【インファナル・アフェア】をレオナルド・ディカプリオとマット・デイモンでリメイク。マフィアのボスはジャック・ニコルソン。

王様のブランチでスト-リーの大半を観ていたため、流し見していたんですが、あることからビリーがコリンを警察内部にいる内通者だとわかってからが面白い。王様のブランチを観ていたときに、ここまで観たら、観なくてもいいよねとか皆で話していたんですが、怒涛の展開に観ながら「うそっ!」と叫んでました。選択肢としてはあると思っていたけど、そこと思ってないタイミングで起きたり。ホラー慣れし過ぎているのかもしれないけど。

ちょっとなあって思ったのは、ディカプリオとマット・デイモンが雰囲気が似ているため、明確に対比がしづらかったこと。あえて似たふたりにしたのかもしれないけど、接する人たちが被っているため、ちょっとわかりづらいかも。

逆にジャック・ニコルソンの悪役振りが久々に発揮。最近は【恋愛小説家】や、【恋愛適齢期】などの方が印象に残っているため、シャイニングの恐怖の父さん役の印象が薄くなってましたが、やっぱり彼はサイコっぽい役をやっていただきたいw

ちなみに自分は【インファナル・アフェア】は最後まで観れませんでした。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(面白さとオススメ度は必ずしも一致しない不思議)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

2件のコメント

  1. thead より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私には終わりのほうのエレベータでのシーンがなんか笑えた映画でしたね。ここまでひきつけておいてこれかよっみたいな。^。^ 久々のニコルソンの悪役が新鮮でした。あの人には悪い役がよく似合うと思います。

  2. enta_mattari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます。
    エレベーターのシーンは、まあ、ありがちでしたからねえ。TBSの日曜9時に陰謀モノみたいのやると、大体あんな感じですw
    ニコルソンはやっぱり悪役です。というか、柔和なニコルソンとか気持ち悪いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です