【13ウォーリアーズ】

Pocket

1000年前の北欧。大使として辺境の地を訪れた詩人アハメッドはバイキングの傭兵たちと出会うが、彼らの故郷が危機に瀕していることを知る。巫女のお告げで13人の戦士が選ばれるが、アハメッドもその中に含まれていた。霧深い森に分け入った一行は、そこで創造を絶する魔物と遭遇する……。

シネマトゥデイより。

廃盤になって長いのか、ネットで探すと見つからない作品。久々に観たくなって、借りてみました。

ちょっとアクションシーンの人数が多過ぎて、

誰が戦っているのかわからない

という難点はありますが、アハメッドとブルヴァイだけ見分けつけばいいので問題ありません。

どことなく、【七人の侍】や【里見八犬伝】のような印象を受けながら観ていたんですが、何かイベントがあって1人1人減るのではなく、単純に戦いの結果で死ぬという感じなので、感慨深くもなかったり。

本当にもうアントニオ・バンデラスのためだけにあるような映画でした。

ちょっと予想外だったのが、熊の姿をして襲ってくる敵がどう見ても人間なんですが、人間と確信した時のアハメッドの反応が意外。

てっきり、人間だとわかり、詩人の彼は殺せなくなるとかなのかと思ったら、人間だったらやれるという方でした。人間味あるんだか、ないんだかよくわからないですね。

派手さはないけど、人海戦術的な凄さはあります。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(当時にしてみれば、大作だったと思います)

予告編

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

13ウォーリアーズ [DVD]/アントニオ・バンデラス,ダイアン・ベノーラ,オマー・シャリフ

¥6,300
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です