日別アーカイブ: 2019年8月3日

【封印映像40 怨送り】


封印映像40 怨送り [DVD]

『トマソン』

どこにも繋がっていない階段や不必要な扉などを撮影するのが趣味の男の映像。

ある建物の塞がれた扉から突如、何者かの叩く音が響き渡る!

公式より。

トマソンっていうのはどこのフロアにもつながってない階段とか、意味のない扉とか、建築物の一部として作られながら、何の役にも立たないもののこと。

その日もトマソンの画像を撮影するのが趣味の男がとある建物を訪れていたんですが、期待外れだった様子。

そのトマソンは壁にとりつけられただけの扉で、開けても見えるのは壁だけ。

窓を開けて確認しても、外壁なので、当然扉はどこにも通じていない。

それでもとりあえず、撮影をしていると、扉の向こう側からノックする音が聞こえるという展開。

音自体は特に怖いとは感じないし、投稿者が被害に会うわけではないんですが、後日映像を確認すると奇妙なものが映っています。

グロくはないものの、気づかなかった得体の知れないものがそばにいたのを後で知るっていうのは、意外と気持ち悪いですね。

『撮り鉄』

鉄道マニアからの投稿映像。電車を待っているとトンネルから血塗れの男が!?

無人駅で映り込む怪異!

公式より。

自ら撮り鉄と言う若いのか、おっさんなのかわからない投稿者。

撮りたい電車が時間になっても来ず、ファインダー越しにトンネルを見ていたら、黒い人影が。

黒かった人影の姿が見えたと思ったら……という展開。

その人影はファインダー越しには見えたものの、肉眼では見えなかったらしい。

で、よくその後も続けたなと思うんですが、撮影を続けると、今度は電車の窓に映る撮影者の横に……。

前半はビックリするとは思うけど、あんまり怖くない。

後半は、なんか映ってるねくらいなので、言われないと気づかないかもしれない。

まあ、カメラが趣味だとこれくらいの経験をする人はいそう。

『ビニラー』

アングラメーカーの流出映像。ビニールで覆われた部屋で、謎の女に襲われる!

公式より。

個人的に一番怖いと思った動画。

若い夫婦が住む部屋に騒音と異臭の苦情があり、様子を見にきた男性。

投稿者は心霊動画を扱う会社に在籍していたスタッフらしいです。

なんかわからないけど、確かに臭いし、なぜかビニールが目立つ。

中に入ったらもっと顕著で、部屋中ビニールだらけで、足元もゴミ屋敷のよう。

男性は何か液体のようなものを踏んじゃうし。

奥に行くと、ビニール越しに誰かが立っていると思ったら、その人影が突然襲いかかってきて、変な動きで男性に何かしてます。

相手は女性だったんですが、男性は驚いたとしても、なんで反撃しないんだろうと思っていたら、どうやらビニールでグルグルに巻かれている様子。

変な動きはビニールを巻いている動きだったようです。

女がヘッドホンで音楽を聴きながら踊り始めた隙に逃げ出そうとする男性ですが、殴る蹴るの暴行でダウン。

女はビデオカメラに興味を持ったのか、取り上げるとバスルームらしき部屋で鏡に向かって撮影をし出します。

そして、最後に女が正体を現わすんですが、正直蛇足な気がします。

見終わった感想としては、

ビニールだらけの空間や、獲物をグルグル巻きにするのが、クモ系ホラーみたい

という印象でした。

動画後のインタビューで、この動画を見て以来、ビニールの音に興奮して、勃起するようになったという話を聞いた田中女史の動きにも注目していただきたい。

『怨送り』

高校時代の同級生3人が家に集まって何気なく撮影した映像。

次々と起こる不幸にジョン氏による除霊が行われる!

公式より。

高校時代の友人たち3人で女子会中。

高校の同級生の男子が最近死んだ話をしていたら、化粧品が落下。

気持ち悪いので気分を変えて、男が欲しい的な話をしていると、3人は気づいていませんが、部屋の隅に不気味な男性が映り込みます。

数時間後、部屋の主の愛の部屋を出て、帰宅の途についていると、何かが聞こえた気がすると立ち止まります。

反対側の道路に部屋にいるはずの愛がいて、車に合わせるかのように車道に飛び出し死亡。

投稿者と一緒に帰っていた女性も、『オンオクリ』という言葉と、その説明をした動画を投稿者に送った直後に飛び降りたらしい。

不安になった投稿者が動画を投稿したということで、いつもの外国人霊能者ジョンに視てもらうことになるという展開。

最初の部屋に立っている男性は気持ち悪いし、女性たちの死や動画は【着信アリ】みたいなで、雰囲気はあります。

また、珍しくジョンが除霊するシーンも割と面白いです。

ただ、若干「怨送り」の説明がわかりにくいというか、納得しづらいかも。

恩を相手に返す恩返しの代わりに、その分他人に良いことをする恩送りという言葉があるんですが、それの怨念版らしい。

しかも、図解というか絵があるんですが、まるでマルチ商法のように爆発的に増えていくシステム。

どうも他人の怨念のために誰かを呪うってことらしいけど、いまいち流れがわからない。

Aさんに誰かを呪ってもらったBさんは、そのお返しにCさんのために誰かを呪うだと図の通りにならないし。

Aさんに呪い殺されたBさんが、今度はCさん、Dさんを呪い殺し、さらにCさん、Dさんがってことなんですかね。

どうにも「怨送り」という言葉としっくりきませんでした。

もしかしたら、見た人によっては、なるほどと思うのかもしれません。

全体的には前半の2本は前菜で、後半の2本がメインディッシュみたいな巻でした。

これくらいのクオリティなら良いと思うのですが、油断すると手抜きみたいな巻を作るのが【封印映像】シリーズなので、油断はできません。

たまに爆発的に面白い動画もあるんですけどね。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★★
(投稿動画系としてのオススメ度。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像40 怨送り [DVD]